居酒屋歴史トーク大好き親父のブログ

大河ドラマ・歴史・国内のホットな話題ーまで、おもに居酒屋トークに役立つ情報をお伝えします。 

*

真田丸 長澤まさみ演じる「きり」信繁の側室ってどうなの?

   

大河ドラマ「真田丸」、テンポが良くてとてもみやすいですね。

主人公である真田信繁のヒロイン役がついに登場しました。

長澤まさみ演じる「きり」。

正室ではなく実在の側室の一人の設定のようですね。

スポンサーリンク

信繁の生涯にわたっての理解者であり幼馴染という設定がストーリー上でヒロインとなる理由かもしれません。

なんで側室で長澤まさみ!?って親父はびっくりしましたが。正室(大谷吉継の娘)が登場するのは豊臣秀吉の台頭まで待たなければいけないことを考えたら、登場するのが遅くなり脚本が難しくなるんだろうな~、と思っています。※当時のリアルを現代で表現するのは至難を極めます。(奥さん以外に同性愛の相手が複数存在することなど。)

時代劇ではあくまでも時代劇なので深く考えないようにしましょうね。楽しく見ましょう。

 

そんな長澤まさみさんについて、親父は少し調べてみました。

 

静岡県出身で、1999年の「シンデレラ」なんとかで、グランプリ、芸能界入り。

「世界の中心で愛をさけぶ」での見事なヒロイン役を演じられていましたね。

あの当時中学生でしたか・・・すでに大女優の貫禄でしたのを覚えています。

 

親父たちの好きな長澤まさみの男性遍歴は・・・

 

嵐の二宮和也、EXILEのアキラ、広末涼子の元旦那、吉田松陰役の伊勢谷友介など・・・さすがのモテモテっぷりですね。

男性遍歴の多い女性というのは、男性の浮気が許せないタイプが多いとの事。

イケメン好きには致命的ですよねw

 

私生活は女王様!?人望も兼ね備えた才色兼備

 

私生活では、かなりの気位の高さを発揮しているらしく、

雑誌の撮影でのインタビュー取材では、気に入らない質問には質問で返したり、(まぁ気に入らないのはしょうがないよ。)

大きい現場では小物芸能人に挨拶されても無視!?(気付いてないだけ?)

長澤まさみ率いる飲み会!?「長澤会」なる女子会も存在しているそう。

その昔、沢尻エリカ率いる「沢尻会」(現在は活動休止中)と対立していた!?という噂も一部報道されていました。

こういう噂が出回るほど、なかなかの大物女優様でいらっしゃるんですね。

 

今回の「真田丸」では、信繁の生涯を支えるパートナーとしてNHKサイトには紹介されているので

側室ながらも、正室級かそれ以上の存在感を発揮されることと親父は期待しています!!

 

今日はこの辺で。

 

 
にほんブログ村 芸能ブログへ

スポンサーリンク

  関連記事

atsuro
中谷美紀・渡部篤郎破局にRIKACOも呆れる?略奪の末路

中谷美紀も渡部篤郎も大好きな親父です。 そんな二人が交際していたのは一部報道で有 …

276249681-1452636427_l
SMAP解散w陰謀説が有力!キムタクは処分されず!

SMAP報道から目が離せない親父です。   さて、NHK報道も巻き込ん …

images
小正裕佳子さん噂の美人キャスターその経歴や恋人は?

親父が大好きなニュース番組「NEWS ZERO」の新キャスターが発表されました! …

imgres
伊勢谷松陰と高橋英樹。正解は越後製菓!?

こんにちは。親父です。 さて、 伊勢谷松陰先生、とうとう処刑されちゃいましたね( …

キヨハラくん
シャブばばあwをかっとばせ!なかったキヨハラくん連載終了

親父が大好きなギャグ漫画「かっとばせ!キヨハラくん」が連載終了するとの悲報が報道 …

tera
寺島進、ヤクザから「すっぱ」まで!素顔はどんな俳優なの?

リーゼントと髭が似合う俳優・寺島進の演技力がいい意味でヤバい。 ハマりつつある親 …

shoin-2
伊勢谷松陰 大河ドラマ花燃ゆ 吉田松陰に激似な件

こんばんは歴史親父です。 今日の居酒屋トークは、伊勢谷友介演じる大河ドラマ『花燃 …

徳川家康-276x300
徳川家康が武田信玄をリスペクトする理由

こんにちは親父です。 今日は徳川家康が武田信玄を尊敬していたという 一部で誤解さ …

kasumi
有村架純のエラ隠し!いつ恋からみるプライベート恋人隠しの謎

いつかこの恋をおもだしてきっと泣いてしまう・・・。 年甲斐もなく月9みている親父 …

maomao
「消化試合終了」大河ドラマ「花燃ゆ」とW真央

こんにちは親父です。 いや~大河ドラマ「花燃ゆ」やっと最終回でしたね!(長かった …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>