居酒屋歴史トーク大好き親父のブログ

大河ドラマ・歴史・国内のホットな話題ーまで、おもに居酒屋トークに役立つ情報をお伝えします。 

*

真田幸村が大河ドラマwを盛り上げる!家康に倍返しなるか!?

      2016/01/14

いよいよ2016年の大河がはじまりますね!!

もう親父はこの日がくるのを20年前から待ちわびていました!

遂に真田が大河ですよ!!

スポンサーリンク

親父の好きな徳川家康・・いやいや真田信繁(幸村)役はというと、やはり「風雲、真田幸村」の北王路欣也ですが
まぁ20年以上も前のテレビドラマなので。
さらに前になると真田太平記の草刈正雄これはファンが多いのではないでしょうか。
草刈正雄さんは、今回の真田丸では幸村の父・真田昌幸として登場しますね。たまりませんね~^

いまさらですが、真田って何?って人はきっとこのページ観てないと思うんだけど^

一応超簡単な説明をしておくと、
真田氏とは、信濃国(長野県)の小豪族で武田・上杉・豊臣・徳川と大勢力に翻弄されながらも生きぬいて
明治まで残ったんですよね。(よかったね!)

で、ドラマになるには理由がもちろんあって
その秘密は、やはり徳川家康へ最期まで立ち向かった!というところです。
真田昌幸と二人の息子、信之・信繁(幸村)
関ヶ原の合戦では西軍に昌幸と信繁(幸村)
東軍には信之。

親子兄弟で別々の道を選ぶんですね。これが当時の生き残り術(泣)

西軍に加担した昌幸と信繁は大軍団で攻めかかる徳川軍を釘づけにして撃退する大活躍。

しかし、
結果は

関ヶ原で勝利した徳川家康。

昌幸親子は九度山に幽閉されてしまいます。
(普通は処刑だけど、東軍に加担した信之の助命があったと親父は思いますよ。)

そう、これでめでたく
徳川の天下で終了!!と、いかせてはくれません。

信繁(幸村)が九度山から脱走。大坂城に立て籠もります。

そして大坂城に「真田丸」を増築して徳川軍を撃退します。

世にいう大坂冬の陣であります。

この活躍により全国に真田幸村の名前が広がります。

そう、超有名人になります。

しかし、多勢無勢
大坂夏の陣で幸村は敗死。
豊臣とともに命運を共にしました。

徳川家康と最期まで争った勇敢な武将、真田幸村。

よっぽどつまらない脚本で堺雅人がコケない限り、最終回には涙にくれるファンがいることでしょう。(泣)

「真田丸」
に乞うご期待!!!

 

最後になりましたが、
今日の居酒屋で使えるネタは

「真田は信繁なのか幸村なのかどっちだよ!!!」

・・答えは両方です。大坂城に入城するまでが信繁。入場してからが幸村でしょう。

では、また次回。

↓ポチットしていただければ励みになります

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

スポンサーリンク

  関連記事

徳川家康-276x300
徳川家康が武田信玄をリスペクトする理由

こんにちは親父です。 今日は徳川家康が武田信玄を尊敬していたという 一部で誤解さ …

no image
城とは、なんだ!?その1

最近、はやりの「城」。 とかマスコミでいわれているけど、 「城」って流行ものなの …

tera
寺島進、ヤクザから「すっぱ」まで!素顔はどんな俳優なの?

リーゼントと髭が似合う俳優・寺島進の演技力がいい意味でヤバい。 ハマりつつある親 …

images
真田丸、北条氏政・氏直親子と家紋ミツウロコとの関係は?

大河ドラマ真田丸から、 最近やたらと北条氏とその家紋・三鱗(ミツウロコ)が目につ …

shoin-2
伊勢谷松陰 大河ドラマ花燃ゆ 吉田松陰に激似な件

こんばんは歴史親父です。 今日の居酒屋トークは、伊勢谷友介演じる大河ドラマ『花燃 …

瀬戸
吉田稔麿、生きていれば首相だっかかも?瀬戸康史くんカッコ可愛い件

みなさん、こんにちは親父です。 今日は吉田稔麿について親父の歴史トークをしたいと …

masami
真田丸 長澤まさみ演じる「きり」信繁の側室ってどうなの?

大河ドラマ「真田丸」、テンポが良くてとてもみやすいですね。 主人公である真田信繁 …

imgres
伊勢谷松陰と高橋英樹。正解は越後製菓!?

こんにちは。親父です。 さて、 伊勢谷松陰先生、とうとう処刑されちゃいましたね( …

imgres
北条氏政・氏直親子の滅亡と存続?真田丸ネタバレ注意!

関東の覇者として織田信長にも一目置かれていた 戦国大名・北条氏政。 北条氏といえ …

shoin-3
吉田松陰とアルカイダの意外な事情 大河ドラマ花燃ゆ

こんにちは親父です。 大河ドラマ花燃ゆの気になった点をお伝えしたいと思います。 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>